無料体験版 お申し込み

報道発表

デジタル教科書・教材が購入できる「Lentranceストア」をオープン

参考書、児童書、学習用動画も購入可能

株式会社Lentrance(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石橋 穂隆)は、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance®(レントランス)」の新たなサービスとして、個人で学習用デジタルコンテンツが購入できる「Lentranceストア」を10月30日にオープンすることを発表いたします。

Lentranceストアトップ画面(※1)Lentranceストアトップ画面(※1)

■Lentranceストア
https://www.lentrance.com/store/

「Lentranceストア」では、個人でデジタル教科書や教材、参考書、児童書、学習用動画などを購入することが可能です。タブレット、スマートフォン、PCなどのWebブラウザ(※2)から、メールアドレスを用いて会員登録するだけで、どなたでも学習用デジタルコンテンツを購入し、利用することができます。

Lentranceストア利用の流れLentranceストア利用の流れ

「Lentrance」プラットフォームは、デジタル教科書・教材用のプラットフォームとして、多くの学校で導入されています。今回オープンする「Lentranceストア」で登録したアカウントは、学校から提供された「Lentrance」アカウントと連携させることができます。これにより、学校の授業で用いるデジタル教科書・教材と、「Lentranceストア」で追加購入した教材を一体的に活用することが可能です。

アカウント連携のイメージアカウント連携のイメージ

オープン時点では、東京書籍株式会社、株式会社くもん出版、株式会社フレーベル館のデジタルコンテンツが購入可能となります。今後、「Lentrance」プラットフォーム採用社を中心に、コンテンツラインナップは順次拡充してまいります。

- どのような環境や立場にある人でも学び続けることができるサービスを提供し、すべての人の可能性や夢を未来につないでいく -
この創業理念のもと、弊社は「すべての人の学びの入り口になる」という目標を掲げています。社名でありブランド名でもある「Lentrance」は、Learning(学ぶ)とEntrance(入り口)の組み合わせから生まれた名称です。今後も学習者を中心に据え、様々な学びの場で活用できることを重視した機能強化と関連サービスの提供を進めてまいります。

※1 画面は報道発表時点の開発中のものになります。
※2 対応端末やブラウザの詳細は、Lentranceクラウド配信方式(https://www.lentrance.com/products/cloud/)の動作環境をご確認ください。

株式会社Lentranceに関する詳細は、https://www.lentrance.com/をご覧ください。

※Lentrance、Lentranceロゴは、日本国、米国、およびその他の国における、株式会社Lentranceの登録商標または商標です。

※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。