ニュース

「JEPAセミナー」にてデジタル教科書の今後をテーマに講演

2020年度のデジタル教科書制度化に向けた取り組みについて語る

株式会社Lentrance(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石橋 穂隆)は、2018年10月18日に開催された、一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにおいて、「2020年度のデジタル教科書制度化に向けた取り組み」と題し、東京書籍株式会社と共に講演を行いました。

弊社からは代表取締役社長の石橋が登壇し、学習用ICTプラットフォーム「Lentrance®」の今後の展開についてご紹介しました。また、2020年度から正式な教科書として位置づけられるデジタル教科書の学校への供給について、対応しなければならない課題と「Lentrance」プラットフォームでの対応方法についてもご説明しました。

当日は非常に多くの方々にご参加いただき、定員150名の会場は立ち見が出るほどの盛況となりました。講演内容への質問も多く、デジタル教科書の今後の動向に対する出版社、関係各社の関心の高さが改めてうかがえました。

JEPAセミナーの様子1

JEPAセミナーの様子2

セミナー概要

2020年度のデジタル教科書制度化に向けた取り組み
「東京書籍のデジタル教科書と、学習用ICTプラットフォームLentranceの今後の展開」

■内容

【第1部】
「東京書籍教育ICTの取り組み ~ 中学、高校向けデジタル教科書のご紹介 ~」
 講師:東京書籍株式会社 教育文化局 教育事業本部 ICT第一制作部 担当部長 高野 勉 氏

【第2部】
「学習用ICTプラットフォームLentranceの今後の展開」
 講師:株式会社Lentrance 代表取締役社長 石橋 穂隆

■開催概要

日時:2018年10月18日(木)15:00-17:30
会場:株式会社パピレス セミナールーム
主催:一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)
参加:150名

  • Lentrance、Lentranceロゴは、日本国、米国、およびその他の国における、株式会社Lentranceの登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧へ