ニュース

【報道発表】教科書もスマホで見る時代!

全教科の教科書・教材が、スマホからいつでも利用可能に

株式会社Lentrance(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石橋 穂隆)は、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance®(レントランス)」がスマートフォン(以下 スマホ)での 教科書・教材の利用に対応したことを発表いたします。

今回の対応により、タブレットやPCに加え、スマホ(※1)からもLentranceプラットフォーム上のデジタル教科書を利用できるようになります。全教科の教科書や塾・通信教育用も含む各種教材を、手の中のスマホから、いつでも・どこでも使えるため、通学時の電車やバスの中など、隙間時間を使った予習や復習も可能になります。

いつでもどこでも使えるLentrance

いつでもどこでも使えるLentrance

Lentranceプラットフォームは端末機器に依存しないため、スマホ、タブレット、PCなどの端末を、使いやすさや好み、場面に応じて使い分けることができます。どの端末でも、アカウント情報から同じ画面や設定、書き込み等のデータを再現できる(※2)ので、BYOD(Bring Your Own Device)方式の利用にも対応することが可能です。

自分のスマホを使った教科書・教材の利用が可能になれば、学校や塾における急な端末故障への備えになります。また、通学時のランドセルやカバンの重さを軽くするという効果も期待できます。

スマホ利用時のスクリーンショット

スマホ利用時のスクリーンショット(※3)

スマホにおける操作性を向上させるため、今後はよりスマホでの利用に最適化したUIに改善していく予定です。現時点の機能や動作については、弊社サイトにて公開中の体験版にてご確認いただくことができます。

 Lentrance体験版
 https://www.lentrance.com/demo/

 Lentrance体験版公開のお知らせ
 https://www.lentrance.com/news/415.html

- どのような環境や立場にある人でも学び続けることができるサービスを提供し、すべての人の可能性や夢を未来につないでいく -
この創業理念のもと、弊社は「すべての人の学びの入り口になる」という目標を掲げています。社名でありブランド名でもある「Lentrance」は、Learning(学ぶ)とEntrance(入り口)の組み合わせから生まれた名称です。今後も学習者を中心に据え、様々な学びの場で活用できることを重視した機能強化と関連サービスの提供を進めてまいります。

※1 報道発表時点の先行対応版では、Androidスマートフォン(Chromeブラウザ)に対応しています。2020年春以降、順次iPhone等からの利用にも対応していく予定です。
※2 クラウド配信方式(インターネット環境への接続状態)にてご利用の場合になります。
※3 画面は報道発表時点の先行対応版になります。

  • Lentrance、Lentranceロゴは、日本国、米国、およびその他の国における、株式会社Lentranceの登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧へ